アメリカのクッキー

アメリカで見たクッキーは日本で目にするものとかなり違っていてどれでもない。

ヨーロッパで直接目にしたり、いろんな諸外国のレシピ本で見かけたりするものでもない。

どうやったらこんな質感に焼き上がるのかとても謎で興味深くて、アメリカ滞在中は本屋さんでクッキーのレシピをたくさん見た。

帰ってからもアメリカのレシピを調べたり買ってきたクッキーだけのレシピが100こ載っている本を翻訳しながら読んで、いくつか作ってみたりした。

つい昨日少しわかった気がした。初めて理想の形っぽいものが出来た!

でもその後別のオーブンで焼くとまた上手くいかなかったのでまた謎が出来てしまった。

ひとつ大きな収穫がアメリカンクッキーの作り方で、フランスのサブレのような味と食感のものも作れること。

作り方がぜんぜん違うのでとても意外だったけど、かなり似た雰囲気のものになった。アメリカンクッキーの作り方はとっても簡単で手早い。面倒なことを嫌うアメリカ人らしい。

どのレシピもその国らしさがあって人間味のようなものを感じて面白い。

アメリカでは多種多様なアメリカンクッキーを見かけた。ホームメイドのものはとってもおいしかった。アメリカ人のクッキー愛はかなり抜きん出ているなと肌で感じた。

タイトルとURLをコピーしました