業務スーパーのピザシートで毎日おいしい無気力ピザ生活が叶う!

毎日ピザが食べたいけど面倒はいや。毎日お店には行けない。

そんなことで家でなんとかピザをおいしく食べられないか…思えばいろいろやってきた。

生地を練ったりもした、ピザ窯を買うことも考えた、ピザストーンというオーブンに入れてピザをそのストーンの上で焼くとおいしくパリッと焼けるというのは買った。

いろいろやってみて今行き着いた地点がけっこういいです。

面倒が少なく、かつ持続可能、思い立ったらすぐに作れてすぐに食べられる。

業務スーパーの冷凍ピザクラストというのがけっこういいです。

ナポリ風という厚めのと、薄めの2種類あり初めの頃はナポリしか買っていなかったのですが薄い方もパリッと食感が良くて今はこちらが気に入っています。

トマトソースはトマト缶(トマトピューレでも)に塩を混ぜただけのものが結局シンプルにおいしいと落ち着いています。

トマト缶は常にストックしてあり、それを琺瑯の保存容器に入れて冷蔵庫に。

もしくは同じく業務スーパーにある瓶入りトマトソースがより一層楽に作れて味もおいしかったです。パスタにしてもいいし、スープや煮込み料理にも使えて保存と汎用性も高い。

チーズは大好きなので、コストコで買う冷凍モッツァレラやスーパーやネットで買う便利なとけるシュレッド、ゴーダ、グラナパダーノ、クリームチーズなどいろいろ常備しています。どれでもすきなのを混ぜてのせます。

お気に入りのオリーブオイルを回しかけシンプルなチーズピザならそれだけでも、チーズやオリーブオイルがおいしいものなら十分。

冷蔵庫にあるベーコンやきのこ、野菜を適当にのせればもう最高のお手軽ピザが毎日実現可能です。

業務スーパーですべて手に入る、そして冷凍しておけたり保存の心配もなし、最高。

肝心の焼きですが、魚焼きグリルです。これが良くて、うちではピザクラストがちょうど1枚ギリギリ収まる大きさで、弱火で8分ほど焼くとフチが軽く焦げ裏面もしっかりと焼き色がつき全体グツグツとしっかり満遍なく焼けてくれます。

オーブントースターは持っていません。パンもガス火で焼くのが好きです。魚焼きグリルで焼くと香りが良く、パリッと感も格段上です。

おすすめレシピ

ピザクラストにbukoクリームチーズを塗る。好きなチーズを散らす。ベーコンかハム、舞茸などのきのこを散らす。こしょうやバーブソルト、オリーブオイル、トリュフオイルなどを回しかけ焼く。

大好きなピザ屋さんのチーズと生クリームを使ったピザをイメージして作ってみるとけっこう近い味になりました。

ピザがとにかく大好き。この人生であと何回食べられるかなと思うと太るとか考えてる場合じゃない!遠慮してる場合じゃない!って思っちゃいました。みなさまもぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました