あんずジャムの作り方

あんずジャムの作り方はたくさんあると思いますがいろいろ調べた結果毎年こうやっている私なりの簡単な方法です。

【材料】
あんず 500-1kg
砂糖  その半分

【使う道具】
デジタルスケール
ホーロー鍋
混ぜる木べら
アクをすくうお玉
アクを入れるボウル
コップ

種とる&切る&計る を同時に

測り(デジタルスケール)の上にホーロー鍋を置きゼロにします。
洗ったあんずをポンポン入れていきます。

あんずの真ん中に包丁をくるりと回しアボカドの要領で種を取り出します。

種を取り出した実はまた鍋に戻していき、種は捨てるか使う方は(杏仁豆腐が作れます)どこかに集めてください。
種を取りつつ同時にそのまま空中でカットしていきます。
半身を5つくらいに適当にスライスしながら鍋に入れていきます
(形を残したい方はあまり切らず大きめの塊にしておく)
全て種が取り終えたら何gか見てみます。

あんずの実が800gだったらその半量の400gの砂糖をその上から加えます。
(測りをゼロにして足すだけなので楽)
軽く混ぜてあんずに砂糖がよく触れるようにします。

砂糖が溶けてあんずから水分が出てくるまで3h〜一晩冷蔵庫に置いておきます。

さあ炊くぞ

全体を混ぜ混ぜしてから火にかけていきます。
火にかけている時間を出来るだけ短くするとフレッシュな風味を残したおいしいジャムに仕上がります。

最初は強火で一気に温度を上げ、吹き出しそうになったら弱火に、しばらくするとアクがすごい出てきます。
ひたすら掬い続けると15分くらいで出なくなります。
サラサラの状態

綺麗な色を楽しみつつそこからとろっとした状態になるまで水分を飛ばします。
中火にし底が焦げないようにこそぎながら煮立てていきます。

量が少ないと早く仕上がるのですがいつも1キロ近く作るのでここからまた15分くらい炊いていると思います。(暑い…)

サラサラの状態からだんだんとろとろと重みが出てきます。

いつまで炊くの?いつ終わり?

ジャムの出来上がりを見極めるコップテストとい面白い方法があります。

透明のグラスにたっぷり水を入れて、その水の中にジャムを1滴落としてみます。
するとサラーっと水に溶けながら落ちます。これはまだということです。
引き続き火にかけながら少しジャムを掬ってはもう1度、もう1度と落としていると、解けずに塊のままぽちゅっと沈んでいく時がきます。
そうなると出来上がりです!

早く火から離れたくてまだかー、まだかー…、と
何度も水に落とすのですがこの様はなんだか可愛くて徐々にジャムの状態が変わっていくのがよく分かり楽しいです。

出来上がったら瓶などに移して冷まします。
私の場合は一ヶ月以内に食べきってしまうので瓶に入れて水で冷やし、冷めたら冷蔵庫に入れています。


作りたてがフレッシュでいちばんおいしい!

砂糖は半量と覚えておけばいいのであんずがどんな量でも作れます。
もっと甘さを控えたい場合は気持ち少なくするなどしてもいいのですが砂糖を減らせば減らすほど保存は効かなくなるので注意です。

あんずの季節は短いので忘れずに買わないと7月初旬で終わってしまいます
この季節だけなのがまたいいんですよね〜

スコーンにたっぷり付けていただきます

タイトルとURLをコピーしました