髪の毛は人体かゴミか

美容室に行くのが年々嫌になっている。おしゃべりが面倒なのと、単純によく知らない人が長時間至近距離でいたり髪を触られたりするのがしんどい。
昔は気にしないでいられたのか、それ以上に髪型をいろいろ変えてみるのが楽しかったのか。
好きなよく行く決まった美容室もあったり、どちらかというと好きな時間だったのに。

良い美容室で気に入ってるとかではないけど、比較的しんどい思いせず行ける美容室がひとつだけあった。
けど、そこの美容師さんが切り終えて床に落ちている私の髪を足で払ったのをきっかけに行かなくなった。

その人にとってみれば要らないものでゴミだと思う、それも分かる…けど私にとってはついさっきまで身体の一部だった髪の毛たち…。
切り離されて床に落ちたとはいえ、まだ体温すら残っているんじゃないかというくらい心は残っている。

それを字のままですが足蹴にされるのは結構ショックで悲しかった。こういうのはやめましょうとか美容学校では習わないのだろうか。
今まで気にしてこなかっただけでそういう人はいるのか、この美容師のデリカシーがないのか。
それとも私が切って落ちてなお、自分の髪にまだ後ろ髪引かれてるのがいけないのか。

私はロングヘアで切り落とした中にはなんなら十年以上寝食を共にした髪もいるのです!そんな簡単にゴミとは思えない。身体の一部だったものを切り落とした瞬間ゴミだなんて…高低差あり過ぎてキーン

つらい。行きたくなるような美容室に出会いたい。

タイトルとURLをコピーしました